ニーチェの言葉 Vol.3

人は、常に前へだけは進めない。

引き潮あり、

差し潮がある。

競争社会に身を置いているならば、停滞したり、後退してしまうと、不安や恐怖がつきまといます。

でも、常に前進している人などいません。

実感することは簡単ではありませんが、停滞や後退は前進するための助走、もしくは先へ進むためのエネルギーを回復している小休憩なのです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました